UFO事件簿/UFOニュース2010年5月〜6月

005.png

006.png

UFOニュース2010年 5月〜6月

6月27日/カナダの宇宙人ビデオ

All News Web

100627canadaAlien.jpgカナダのアルバータで6月7日の夜11時か12時頃に撮影されたという宇宙人らしきビデオが、YouTubeで公開されている。公開したのはYouTubeのユーザ名MrBeeHat氏。
数日前に庭で妙な音を聞き、何かを見たようだったので、念のためにすぐにビデオ撮影できるよう準備していたところ、再び庭で妙な音が聞こえ、背が高く妙な動きをする生き物を撮影できたという。
生き物は金属的な皮膚と3本指の大きな手を持ち、時々見えなくなるようだったと言う。
——動きは完全に人間の動きだ。わざとなのか、カメラのライトに気付くのがかなり遅い。なぜここで映像が切れてるの? 危険だから後を追う必要はないが、「時々見えなくなる」ようなシーンも写っていない。こんな不気味な生き物が庭に現れたんだから、もちろん警察には通報したんだろうね?
全否定はしないが、いたずらの可能性が高いように思う。

6月24日/UFO記念日

今日6月24日は、1947年にケネス・アーノルド事件が起こった日で、UFO記念日などと呼ばれています。UFOが見えやすくなる日とかじゃありませんが、たまには空を見上げて、日々の喧噪を忘れてみるのも一興かと思います。
ちなみに関係ないですが、26日は19:15〜22:00にかけて部分月蝕が見られます。

6月19日/横浜のUFO?

All News Web

100619yokohama.jpg先月横浜で撮影されたというUFO映像。
YouTubeなので横位置になっていて見にくいが、オリジナルは縦位置で撮影されている。
回転しているようで、形が変わっている。どういう形を回転させるとこう見えるのだろうか。
風船のように見えるが、こういう形の風船はあるんだろうか?
横浜ということ以外一切の情報がない。誰がいつどこで撮影し、どういう経緯でYouTubeに上がったのか?

6月11日に第1回UFOサミット開催、ニコニコ生放送で中継

マイコミジャーナル

ディスカバリーチャンネルで6月7日〜19日に放送される「UFO大特集」の関連イベントとして、ディスカバリーチャンネルと月刊ムー(学研)の共催により、6月11日に都内某所にて「UFOサミット」が開催されることになった。
そしてその模様がニワンゴが運営する動画サイト「ニコニコ動画」で生中継される。中継を見るには、ニコニコ動画に会員登録が必要だ(無料)。
出演は超常現象研究家の並木伸一郎、超常現象漫画家/ライターの飛鳥昭雄、ムー編集長の三上丈晴の三氏。
第2回目以降は一般参加者を募集して開催予定だという。

6月6日/オーストラリア東部でUFO騒ぎ

AFP BB NEWSYouTube

100606austlaria.jpg5日未明、オーストラリア東部の広い範囲で、上空を飛ぶ明るい発光体を見たという目撃が相次いだ。雲のような尾を引いたものもあったという。
UFOではないかとして騒ぎになったが、シドニー天文台は、同じ頃にアメリカの民間企業が打ち上げたロケット、ファルコン9だろうと解説した。
発光体の目撃時刻と、ファルコン9がオーストラリア上空を飛行していた時刻が一致すると言う。
——YouTubeのニュース映像を見ると、昨年のノルウェーの怪光と同様に、螺旋状に煙のようなものを放射しながら飛んでいる。ミサイルの打ち上げ失敗で螺旋を描いたんだと思っていたのだが、成功でも螺旋を描くものらしい。
もし本当なら、中国の螺旋型UFOはますますミサイルの航跡であった可能性が強まる。

5月30日/トルコのUFO

All News Web

5月25日の午後7時30分頃、トルコのArdahanで多数の人々によってUFOが目撃され、その内の一人によって映像が撮影された。
UFOは山の上に現れ、山に着陸して行くのが見られた。大きな爆発をともない、振動を感じたという。
——ソースサイトにはYouTubeの動画があるが、爆発の様子などは見られない。怪しい動きも見られないので、動画を見る限りは星が山の陰に沈んで行くようにも見えるが、方角がわからないし、明るい金星は当時はもっと遅くに沈むので違うようだ。

5月30日/中国政府がシリウス人と貿易?

All News Web

中国政府機関に近い筋からの情報によると、おおいぬ座のシリウス周辺からやって来ている種族との間で初めて正式な貿易協定が結ばれたという。
地球の織物は単なる珍しい物として輸出されているが、かわりに宇宙人の先進技術を得ているという。
このような協定はいくつかの宇宙人の種族とアメリカの間に存在すると言われているが、シリウス星系との公式の貿易ルートは世界初であるという。
——織物の見返りに先進技術を教えてくれるとは、なんて心やさしい宇宙人なんでしょう。そんなにやさしい宇宙人なのに、なんで堂々と大衆の前に姿を現してくれないのか不思議です。

5月24日/カナダのインチキ怪光騒動

TheWeatherSpace.com

100524canadaSpiralHoax.jpg5月21日にカナダ西部で、飛んできた発光体が爆発して螺旋状の模様を空に描く様子が複数の人物によって動画や静止画に収められ、投稿を受けたと、気象と天文の情報サイトであるTheWeatherSpace.comが伝え、YouTubeにその映像がアップロードされた。
以下がその映像。

  • 流星を写していたスティーブン・マレイ(Steven Murray)氏が撮影。光体は肉眼でも確認され、遠くから大きな爆発音が聞こえたと言う。YouTube(動画には音声が付いているが、爆発音はまったく聞こえない)
  • もう一つのビデオはワシントン州北西部の太平洋上25,000フィートで撮影された。これについては情報ソースのサイトに撮影者名が書かれていなかった。YouTube
  • もう一つのビデオはカナダのブリティッシュコロンビアのネイサン・バーニー氏によって編集されたことがわかっている。光体を撮影した後、拡大編集したのだという。YouTube

真偽がはっきりしない中、24日になってケビン・マーティン(Kevin Martin)という南カリフォルニアで天気予報のアナウンサーをしている男(写真右)が「誰が騙されやすいか試すために、全部自分で作った」と告白してきた。昨年末のノルウェーの螺旋怪光事件にヒントを得た狂言だったわけだ。
同サイトではマーティンに騙されたことを認め、不確かな情報を載せたことを読者に詫びた

5月23日/北京のUFO2題

ALL NEWS WEB(上)、ALL NEWS WEB(下)

100523beijing.jpg半年前に中国の北京郊外の山で撮影されたもの。
朝5時に起きた目撃者が奇妙な断続音を聞き、窓の外を見たら、信じられないほど明るい物体が近くの丘に下降してきたという。
映像途中で雷が鳴っているが、それの影響による発光現象などは考えられないだろうか。
(リンク先のソースにYouTube動画あり)

100521beijing.jpgこちらは1週間ほど前に北京で撮影されたUFO。
目撃者のシェン氏によれば、これが太陽ではないことは確かであり、最初は飛行機かと思っていたと言う。
UFOは一カ所で回転しているように見えた。
(リンク先のソースにYouTube動画あり)

2つのケースとも、結局この後どうなったんだろうか。この手の話は情報が尻切れトンボなことが多い。

5月23日/内モンゴルのUFO

ALL NEWS WEB

100525innerMongolia.jpg2008年11月に中国の内モンゴルで撮影された。
撮影者は写真をパソコンで開いてみて初めて気付いたと言う。前後の写真も調べたが、これ以外には写っていなかった。
撮影時に一緒にいた通訳に確認したが、彼女はそれを見なかった。
ガラス窓越しに写したようだが、窓に室内の物が反射しているわけではないようだ。窓の汚れの可能性もあるだろうが、ピントが背景同様に合っているようだ。
強いて言えば、上の物体は鳥に見えないこともないが、下の物体はわからない。

5月6日/ロシアの自治国大統領が宇宙人に誘拐?

エスゲームWhat's On Xiamen

100506ilyumzhinov.jpgロシアのカルムイキア(Kalmykia)共和国のKirsan Ilyumzhinov(キルサン・イリュムジーノフ)大統領(48)が、宇宙人に数時間拉致されたことがあると、4月26日のテレビショーで発言した。数人の目撃者もいると言う。
1997年9月18日にモスクワにある自宅で自身を呼ぶ声にバルコニーに出ると、透明なチューブ型のUFOがあり、黄色い宇宙服の宇宙人がいた。宇宙人の姿は人間に似ていたが言葉は通じなかった。
この件に関してロシアのメドベージェフ大統領は、「イリュムジーノフ大統領が国の秘密を漏洩しなかったか、調査することを望む」と語った。
イリュムジーノフ大統領は国をチェスのメッカにするために何千万ドルも費やすなど、変わり者の評判があるという。

5月6日/スウェーデンのUFO

ALL NEWS WEBYouTube

100506sweden.jpg4月24日にスウェーデンはストックホルムで撮影されたUFOの動画。
晴れた夜に窓を開けたらUFOがあって、ソニーの125倍ズームのビデオカメラで5分間撮影し、その後UFOは消えたという。
天文年鑑で調べたところ、その日は金星が西の空低めに明るく輝いていた。撮影時刻や方角が書かれていないので断定はできないが、おそらくは金星だろう。
途中2分過ぎに光体が動いてるようにも見えたが、手前にある木とカメラの位置関係でそう見えるだけだった。



UFO事件簿内検索