UFO事件簿

005.png

006.png

UFO事件簿管理者プロフィール

雅(みやび)

「まさ」と呼ばれるとなんだかヤクザの鉄砲玉みたいなので、そう呼ばれないように( )にふりがなを入れていますが、ほんとは「雅」だけにしたいところ。
当サイトを含む戯雅という個人サイトを運営しているため、雅@戯雅と名乗ることもあります。

栃木県で生まれ、東京で15年ほど暮らし、現在は実家に戻って暮らしています。
子供の頃から宇宙の事、UFOや幽霊、異次元の世界など、不思議な出来事に対して興味を持っていました。
一応宇宙と関連があると思っていたこともありますし、矢追さんの番組の影響が大きかったのでしょう、特にUFOに関しては興味が大きかったです。
ただし、それはあくまでも子供がテレビや本を見て興味を持つのに毛が生えた程度だったので、特にその頃は事件について深く調べるようなことはありませんでした。今のようにインターネットなどありませんでしたし。

高校生くらいで矢追さんの木曜スペシャルの「MJ-12」関連の話題で再びUFO熱再燃。
当時は本当にそういう存在があるものと信じていましたが、かと言ってビリーバーになることはありませんでした。
社会人になってからもしばらくは矢追さん関連の本を中心にいろいろ読みあさっていましたが、番組の内容との矛盾などを感じ、また仕事で多忙を極めたため、矢追さんの番組がフェードアウトするとともに、こちらの関心もフェードアウトしました。

その後長いブランクを経て、と学会が出していたUFOなどのオカルト事件の検証/批判本にふれ、こういう懐疑的な検証もあるということに気付き、勉強がてら、自分なりにUFOの事件についてデータ化したり、まとめ、検証の真似事をしてみたくなりました。
他の方の作ったサイトには、自分の気に入った形でまとめられている内容がなかったので、「なければ自分で作る」ことにして、当サイトを開設しました。
普段は冗談ばかり言ってるような人間なのですが、当時見た日本のUFO関連サイトは笑いを取るような書き方のサイトが多かったので、生来の生真面目さも合わさり、当サイトは大人向けを意識した少しばかり固い感じのサイトにしています。
大人っぽい内容の方がかっこよくないですか?

飽きっぽいところもあるのですが、一度凝りだすとかなり凝り性のところもあるので、当サイトも凝ってみました。お陰様で、ググってみるとおおむね好評を得ているようでうれしいです。
ただ、まともな本を執筆されたり、真摯に研究をされている方々には知識も情熱も遠くおよばない市井の若輩者です。

最近、UFO事件簿の談話室やTwitterなどで同好の仲間と知り合えたので、うれしく思っている次第です。

著書に「ごきぶり撲滅大作戦」(共著で国際ゴキブリ駆逐協議会名義/オクムラ書店/2002年)がある。

self_icon.jpg



UFO事件簿内検索