UFO事件簿/水星

005.png

006.png

水星

太陽に最も近い惑星

marcury.jpg
  水星 地球
赤道直径 4,880km
(地球の0.38倍)
12,738km
軌道   ほぼ円軌道
地球を1とした場合の
赤道表面での重さ
0.378
大気組成   窒素 78.1%
酸素 20.9%
アルゴン 0.93%
水蒸気 1%以下
平均表面気圧   約1,000ヘクトパスカル
表面温度   -90℃〜60℃
(平均9℃)
1日の長さ 58.6地球日 1日(約24時間)
1年の長さ   365.25地球日
衛星 なし


太陽に非常に近い軌道を公転しているため、太陽を向いている昼の面は非常に高温に、夜の面は極寒の寒さという両極端な環境であるため、いくらなんでも生命の存在は絶望視されている。
表面は写真のとおり、クレーターだらけで荒れ果てている。

参考資料

  • 誠文堂新光社・天文年鑑2010年版



UFO事件簿内検索